戸塚の中国語教室「明澤学院」の日本人向けキッズクラスについてご案内しています。

明澤中国語教室
YCT小中学生中国語検定認定スクール

日本人向けキッズクラス

日本人向けキッズクラス

幼少期から中国語を学ぶメリットこんなにあります!

幼少期から英語に親しむ子どもたちが増えた今、子どもたちが社会で活躍する時代には英語を使えるのは当たり前、更にもう一つ使える語学を持つことが大きな武器になるだろうと言われています。
子ども時代からの第二外国語の学習は、語学という武器の獲得にとどまらず、他国の文化と多様性を学ぶ良い場でもあり、子どもの世界観を広げる事に大きく貢献します。

子どもの世界観を広げます!

社会のデジタル化に伴い、子どもたちに将来要求されるスキルは、知識から多様性を受け入れる柔軟さや発想力に移って来ました。
他者とは違う発想を持ち、様々な背景を持つ人と意見をかわして、自らの意見を主張したり、異なった意見をまとめたりする能力が必要とされるようになりました。
言語はその国の文化そのものです。中国語を理解することが、日本語だけの思考では難しい発想の幅を広げたり、様々な背景を持った他者の考えを理解することに繋がってくるのです。

漢字と合わせて学べる中国語は日本人キッズに有利です!

中国語を学ぶには漢字が一番重要だと言われています。中国語では、一つの漢字でたくさんの意味を表します。
中国語も日本語も漢字で構成されているため、日本人にとって、漢字の書き方と意味を理解するのはとても早いです。
日本以外の国の人は、まず小学生のように、漢字ひとつひとつを覚えなければならないのです。
このように中国語は日本語との親和性が高いため、英語が苦手で語学に苦手意識を持っていても、中国語は合っていた!
と大人になってから中国語を始める人は少なくありません。

中国語が難しいと言われるのは、発音がネックになるからです!

日本の発音は50音ですが、中国語の発音は約400音もあります。
さらに中国語には「四声」という音の上がり下がりがあり、これにより意味が変わるため、正しく発音できないと通じません。
しかし口周りの筋肉が固まってしまった大人になってからの発音練習は非常に難しいのが現状です。
子ども時代のまだ口筋や舌の筋肉が柔らかい時期に、練習を開始しておくことで、より自然な中国語を習得できるようになるのです。

会話重視のキッズ日本人クラス

会話重視のキッズ日本人クラス

キッズ中国語クラスとの違い

  • この時期の子どもに何よりも大切なのは、外国語に適した耳と口を作ることだと思うから、聞く・話すにとことんこだわります。
  • ゆっくりした進度でていねいに学習を進めていきます。
  • 中国語の文章指導については、簡略化した内容になります。

費用について

授業時間 週1回60分/月4回
授業料 月額7,500円(税込)
バイリンガルの先生だから、お子様もご家庭の方も、安心して先生とコミュニケーションを取っていただけます

家庭学習サポート

日本人キッズ限定 学習内容をまとめた動画を、授業後に送付致します。
それを使って繰り返し中国語の音を聞くことで、ご家庭での復習時に役立ててもらいます。
また中国語のアニメや絵本動画などの子ども向けコンテンツを、学習者のレベルに合わせておすすめすることもできます!

PageTop